おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

『ネッツトヨタ湘南プレゼンツ箱根ヒルクライム2018』参戦レポ

昨日はネッツトヨタ湘南プレゼンツ箱根ヒルクライム2018』に参加してきました!

f:id:oyayoko:20181022161757j:plain

↓箱ヒルの魅力ご紹介記事はこちら♪

www.oyayoko.com

昨年に引き続きゲストとして走らせて頂きました(*´꒳`*)

今年は最後尾から女子一般クラスでスタートさせていただくことになっており、各クラスのスタートを間近で見送ることができました。

エキスパート男女、70kg級、80kg級(太い、というよりデカい。パワー系が揃っていました)、鉄の漢(女性もいました!)、フラットバー・フラットペダル、Eバイク(通学用電動自転車で参戦。めっちゃくちゃ速かった!)、ファットバイクなどなど。こんなにバリエーション豊かなヒルクライム大会はなかなかありません。

男性の年代別が続き、

60代男子、ペアクラス、一般女子が同時スタート。

私は一番後ろから。追い抜く時に沢山の方と言葉を交わすことができ(時におしゃべりに発展し…笑)楽しく走ることができました。

ヒルのこーすである箱根ターンパイクは自動車専用道路です。道幅が広く、勾配の急激な変化も少なくとても走りやすいコースです。

自転車が通れるのは年に1度『箱ヒル』の時だけですので、試走はできません。

ここのコースレイアウトは一言で表すと『ずっといい勾配』です。

13.8km ながら勾配は7.2%。

後半に下りがありますから、実際はもっと勾配がきつくなります。

時折勾配が緩むことはありますが、基本ずっと10%程度の坂道が続きます。

短いながらなかなか走りごたえのあるコースです。

 

ヒルクライムって、上位でタイムを競う方々の走りももちろんかっこいい。

でも、それだけではないドラマが沢山あります。

皆さんがそれぞれが日々の生活の中で限りある時間をやりくりして練習をし、準備をし、

体調を整え、当日を迎えます。

「仕事や家庭のことに追われ、準備できなかったー!」それもまた人生です(*´꒳`*)

自分の限界に挑戦するもよし、景色を楽しむもよし、達成感とその後の美味しい食事を味わうために走るもよし。

ホビーイベントです。色々な楽しみ方があっていい。

最後尾から走ると、初参加の方、「年齢が~」と言いつつ元気に笑顔で上る方、本当に皆さんそれぞれの思いをもっていらっしゃいます。

一人一人を応援したくなって、つい声をかけてしまう。

はぁはぁ息を切らせ、苦しいのに返事をしてくださる方も多くありがたかったです。

せっかくエントリーして準備して参加してるんですもの。

最後は達成感をお土産に、笑顔で帰ってもらえたらないいな、と思っております(*´꒳`*)

晴天に恵まれ最高のヒルクライム日和でした!

箱根ヒルクライムに参加された皆さま、お疲れ様でした!

そして、動画も作成しました(*´꒳`*)

www.youtube.com

スタートシーン、走行中、表彰式を中心に撮っております。

参加された方の多くがちらっと映っていらっしゃるかなと思います♪ご覧いただきながら思い出を味わっていただければ幸いです。また、箱根ヒルクライムに興味のある方もイベントの様子が分かるかと思いますのでぜひご覧くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:oyayoko:20181022160453j:plain
あと、ゲスト参加ながら一般女子2位に入っておりました。こんな様子ですので、タイムも確認してないのですが、多分60分くらいかと思います。皆さんにいただいた笑顔とおしゃべりのおかげです(*´꒳`*)ありがとうございました♪