おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

『伊豆大島御神火ライド』レポ~翌日の御神火スカイラインヒルクライム編~

さて、『伊豆大島御神火ライドレポ』第2弾です。

↓第1弾の記事はこちら。

www.oyayoko.com

今回の『伊豆大島御神火ライド2018』ですが、天候の影響により、三原山を上るコースがカットとなりました。

すると、参加者の方々から幾度となく「明日三原山上るかー」の声が聞かれました。

はい、御神火ライドは土曜日開催だったんです。

島でのライドイベントならではなのですが、多くの方が「金曜夜の大型船に乗り伊豆大島入り→土曜早朝に到着→土曜日にイベントを楽しみ、後泊→日曜午後の大型船に乗り、夕方東京に着く」というパターンだったようです。

中には「金曜夜の大型船に乗り伊豆大島入り→土曜日にイベント→夕方前にはジェット船に乗り込み夕方には東京へ」という0泊2日の強者もいらっしゃいました。

ということで、日曜日は午前中に時間があるため、ライドに繰り出そう!と思っていた方も多かったようです。

ええ、もちろん私も繰り出します。

楽しみにしていた御神火スカイライン上りたいっす!!!(ステテコさん風)

ということで、朝5時起床。

昨日手洗いしたジャージは幸いほぼ乾いていました。同室のごとーさんに「上り切ったところで飲むコーラが美味しいから200円持って行った方がいいよ」とアドバイスをいただき、バックポケットに小銭を忍ばせ、いざ出発!みんないるかなー?

f:id:oyayoko:20180911192426j:plain

朝だーわー。

6時前に本町港へ到着。そこから上りはじめまで5分ほど。

f:id:oyayoko:20180911192429j:plain

この先を左へ曲がります

f:id:oyayoko:20180911192432j:plain

御神火スカイラインスタート!

イベントで上る予定だった御神火スカイラインを上ります。

大島元町地区から三原山展望台までの全長約6.5km、標高差522mのパノラマ道路です。天気が良ければ海の先に伊豆諸島や伊豆半島、富士山を眺めることもできるそうです。平均勾配は8.7%。短いながらなかなか上りごたえのあるコースです。

f:id:oyayoko:20180911192440j:plain

見えるような見えないような。見えない。

昨日とくらべれば裾野の姿は見えますが、山頂は見えず。

f:id:oyayoko:20180911192444j:plain

奥に見える道がいいね

序盤からそれなりによい勾配が続きます。

f:id:oyayoko:20180911192447j:plain

つづら折れを繰り返しながら道は続く

朝日に輝く海を振り返り眺めながら進みます。みんないると思ったのに、誰もいない。静かなヒルクライムです。それもまた良し。

コース的にはずっといい勾配なのでそれなりにハードですが、道幅は広く起伏も割と安定していて、走りやすいなと思いました。

f:id:oyayoko:20180911192451j:plain

第一クライマー発見!

声をかけると昨日同じグループでご一緒させていただいた方でした。ここはなかなかの勾配。早朝からお疲れ様です(*´ω`*)

f:id:oyayoko:20180911192454j:plain

視界が段々もやっていく…

ウエットでひんやり気持ちよい景色は段々と白さを増し、雲の中へ入っていきます。

f:id:oyayoko:20180911192459j:plain

雲の境目

ここからは先の景色は見えなくなり、まだかなーまだかなーと走っていると…

f:id:oyayoko:20180911192503j:plain

ここか!

到着!!!写真を撮りつつ上って30分ちょっとでした。

f:id:oyayoko:20180911192612j:plain

達成感。

昨日もご一緒させていただいたKさんご夫婦がいらっしゃいまして、嬉しくなりました(*´ω`*)そうしたら、写真を撮ってくださいました(*´ω`*)

f:id:oyayoko:20180911192507j:plain

いたよいたよ!みんないた!!!

さらに奥からぞろぞろと勤勉な御神火クライマー達が!仲間がいると思ってましたよ!!(嬉)

f:id:oyayoko:20180911192510j:plain

爽やかなブルーパッケージ!

ごとーさんのアドバイスに従い、コカ・コーラ!水色は斬新。でも水色好きです。

美味しかった。ヒルクライム後のコカ・コーラは最高だ!!満足!!!

f:id:oyayoko:20180911192515j:plain

心の目で眺めましょう

満足したところで、下山。イベントのコース通りに三原山登山道路方面へ。

f:id:oyayoko:20180911192523j:plain

割れ目火口?

割れ目火口が気になって足をついたら、

f:id:oyayoko:20180911192527j:plain

私と同じ好奇心をもった方々

割れ目火口偵察隊の方々が。途中から未舗装になるらしいです。

f:id:oyayoko:20180911192531j:plain

馬が飼われていました

f:id:oyayoko:20180911192536j:plain

景色が開けて良い感じ

さて、下りです。

f:id:oyayoko:20180911192550j:plain

こちらは木々の色合いが豊か

三原山登山道路は勾配が緩めです。見通しがやや悪いので「警笛鳴らせ」の看板が随所にありました。

f:id:oyayoko:20180911192543j:plain

晴れてきた!

やっと見晴らしのよい景色を堪能。水平線にうっとり。

f:id:oyayoko:20180911192557j:plain

椿の森

椿の植林もあり、今までに見たことのない森の景色と空気を楽しめました。

f:id:oyayoko:20180911192601j:plain

マークが可愛らしい

f:id:oyayoko:20180911192605j:plain

うさぎをもふもふできるらしい

椿花ガーデンでは、椿の花を楽しんだり、小動物とたわむれたりできるそうです。

そのまますすーっと下って終了。満足。

早朝の三原山もいいですな(*´ω`*)

伊豆大島には、切通しや裏砂漠、波浮港のある港町など、当日のライドでは立ち寄れないスポットがあります。来年『伊豆大島御神火ライド』に参加される方には、後泊をして大島の食と自然と温泉を楽しむ、というものあり!ということを知っておいていただけるといいのではないかな、と思います(*´ω`*)

御神火ライドレポ、まだ続きます…!