おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

【御殿場発着ライド】箱根駅伝5区ヒルクライムと箱根関所ライド【その2】

今日はまったり御殿場発着ライドの続編です。

↓前回はこちら。

www.oyayoko.com

がっつりトレーニングの翌日。「のんびりライドをしよう~」と何も決めずにひとり御殿場から走り出し、乙女峠を越えた後、箱根方面へと向かいました。

箱根裏街道をずーっと下ると、「宮ノ下」という交差点に着きました。

「宮ノ下」は箱根駅伝5区の中間地点です。

箱根駅伝の5区といえば上り。

「上り」イコール「ヒルクライム」。

はい、行きましょう。

宮ノ下から箱根駅伝5区のコースを進むことにしました。

f:id:oyayoko:20180925192531j:plain

緑が心地よい

箱根駅伝のコースは公道ですので、自転車で同じルートを走ることができます。特に5区はサイクリストには走りやすく、ヒルクライムも楽しめる味わい深いコースです。

一般的には箱根といえば「箱根駅伝ですが、自転車×漫画で考えるとやはり弱虫ペダル』のインターハイや私立箱根学園高校(箱学)でしょうか。

…あ、温泉か。

f:id:oyayoko:20180925192534j:plain

結構いい上りです

ここを自分の脚だけで駆け上がっていくのか…駅伝の選手はすごいですね。

箱根登山鉄道の踏切を越え、小涌谷温泉街へ。

ここを越えると車通りが一気に減ります。

上りが続きますが、勾配はきつくないので、初心者でも走れると思います。

f:id:oyayoko:20180925192536j:plain

芦ノ湖の手前に芦之湯?

お恥ずかしながら、芦之湯という地名を初めて知りました。芦之湯まではずーっと上りでしたが、その先はアップダウン。気温は下界よりも10℃近く低く、快適でした。

途中から下りになり、芦ノ湖へ。

f:id:oyayoko:20180925192539j:plain

芦ノ湖だ!

選手のルートをたどり、左折します。東海道を進み、箱根関所から南に進んだところがゴールなのですが、私は寄り道。

f:id:oyayoko:20180925192543j:plain

歩行者&自転車専用道です

一気に緑が深くなります。

f:id:oyayoko:20180925192546j:plain

箱根関所へ向かう道は風情があります…

f:id:oyayoko:20180925192549j:plain

ロードバイクは関所を通れませぬ。

箱根関所へ到着。観光客で賑わっていました。ここにはベンチがあり、すぐ横に茶屋もあります。しばしまったり。

f:id:oyayoko:20180925192551j:plain

長く関所を見守ってきた木々

観光地と化している箱根関所ですが、この遊歩道の木々は歴史を感じさせてくれました。

以上、箱根駅伝5区(後半部分)ライドでした。自転車で走るのもなかなか味わい深く、元箱根まで来れば食事も楽しめますので、サイクリングに行かれてみてはいかがでしょうか(*'▽')

さて、おなかがすいた私は気になっていたお店へ向かいます。続く。