おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

【前日用】那須高原ロングライドの楽しみ方【サコッシュ必須⁉】

関東で一番人気のロングライドイベントといえば

那須高原ロングライド』

コース、エイド、前夜祭、那須観光等々…めいいっぱい楽しむための大宅的ポイントをご紹介します!(*´ω`)

f:id:oyayoko:20180707013053j:plain

実は一昨年参加しました♪



①魅力的な山岳コース

一番参加者数の多い「ヒルクライム100」「那須DAKE80」(「チャレンジ70」も途中までは、前半はひたすら上りです。那須岳を目指します。これが結構長くて、序盤の15kmは緩い上り、後半はぐぐっと勾配が上がります。スタートから30kmで1200mUP!

そして、うなぎり(後述)までたどり着いたら、あとは多少のアップダウンはありますが下り基調です。

因みに、足切りが厳しいイメージがありますが、大抵の人は、エイドが快適すぎて長居をしすぎて時間が無くなります(那須ロングあるある)。

完走に不安のある方は、全体を把握したうえで上りは焦らず淡々と進むようにしましょう(*´▽`*)合言葉は「エイドでは根を生やさない!」「うなぎりまでは淡々と!」

 

②充実過ぎるほど充実しているエイドステーション

那須ロングライドはエイドの攻略が鍵を握ります。最初のエイドで御用邸の月など地元のお菓子が配られるのをはじめ、それ以降も地元のお菓子やバナナ(丸々1本)、かき氷、カップに入った麺類と盛りだくさんの食べ物が手渡されます。年によりばらつきはあるかと思いますが、一昨年の記憶だと、

お菓子、バナナ、かき氷、うなぎり、アイス、麺、カレー…!?

のような感じでした。その場でぱくぱくっと食べられる方は良いのですが、私には食べきれませんでした。そのくらい那須ロングライドはエイドが豊富です(素晴らしい!)。

お皿でいただいたものはその場で食べる必要がありますが、包装してあるお菓子はお土産に…。そこで必須アイテムになるのが、

サコッシュです。フロントバッグやウエストポーチでもよいのですが、バックポケットには入りきらなくなった記憶があります。

 

③豪華ゲストライダー!!

地元チームの那須ブラーゼンをはじめ、宇都宮ブリッツェン、ライブガーデンビチステンレの選手がライドにも参加します。エイドで写真を撮るのはもちろん、一緒に走ることができるので、トレインに乗ったり、ペダリングを観察したりしてみると良いと思います(*´ω`*)私もさりげなく走っておりますので、ぜひお声がけください~♪

 

④あった方がよい持ち物

サコッシュの他には、雨上がりの道を走ることになるのでマッドガード、高原の朝と昼、勾配変化による気温の変化が走されますので、ウィンドブレーカーは合った方が便利かもしれません(*´ω`)

f:id:oyayoko:20180707002722j:plain

ペンションからの移動。朝もや。ひんやり。

天気は好転する予報です!参加する皆さまよろしくお願いいたします(*´ω`*)

↓公式サイト

http://nasukougenlongride.com

 

↓私はいつものショルダーバッグで行きます(*´ω`*)そして、ロングライド当日、那須動物王国の前にいる動物を見るのが密かな楽しみ…!