おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

ロードバイク乗りのアイウェアの選び方。“オードビー”で購入したルディプロジェクトの話

f:id:oyayoko:20180309153018j:plain

アイウエア。私の中では、なんとなく試着がこそばゆいアイテムです。
ロードバイクで風を切るようになれば、必要性が身に染みるアイウエア。デザインはどのくらい攻めたらいいのか、何を選んだらいいのか、結構難易度の高いアイテムだと思います。私は色々と迷子になった経験があります。もちろんアイウエアも迷子になりました。今日は、選び方のお話を。大宅主観です。ご参考まで。

まず、アイウエア選びに困らないのは「鼻筋が通っている人」。これは個人的主観ですが、鼻筋が通っている人は、何をかけても似合います。そして、ノーズパットのタイプを選ばないで済む方が多いようです。オークリーの大型のアイウエアも似合うタイプ。羨ましいです。

次に「頭の形が一般的で、ヘルメット選びに苦労しない人」。額側~耳にかけてのアーチが一般的な場合が多いので、市販品を購入して、そのまま使用できるタイプです。

最後に「裸眼OKもしくはコンタクトレンズとの相性がよく、度を入れる必要のない人」。この場合、アイウエアに度を入れることになります。かなりいいお値段するらしいです…。そして、あまり攻めたアイウエアにすると、仲間とそのままお店に入るときもアイウェアを外すことができないので、少し恥ずかしい、かもしれません。でもあまり自然なデザインにするとメットと合わないし…と悩んでいるサイクリストを何名か知っています。

①気にせず攻めたデザインのものを使う(トレーニング)②サコッシュに眼鏡を入れて持ち歩き、お店ではかけ直す(ポタリング)③眼鏡で走る

のどれかに落ち着いています。

最近は眼鏡ユーザーにカブトのAEROーR1が圧倒的人気ですね。

 

 シールドは、眼鏡の上からつけることを考慮されていて、さらにマグネット式なので、容易に着脱ができます。先日試してみましたが、デザインがころんとしていて可愛らしく、女性にもいいなという印象でした。そして、結構軽いです。今使用しているカブトのメットはツノツノしているので、印象が変わりました。かぶり心地は少し深めな気がします。次はこれがいいな。

 さて、上の2つが解決していません。「鼻筋が低くて」「頭の形が一般的でない」人はどうしたらいいのか。この2点はまさに自分のことで、私は

・鼻筋(特にノーズパットが乗る部分)が低く

・頭蓋骨がまん丸く(縦長くない)

・ついでに睫毛は長め

という3点セットです。要は彫りが深くない顔立ち(東洋顔)の場合、西洋規格のアイウエアは市販のものを買うだけではなかなかフィットしません。アイウエアが落ちてくるのも、風を巻き込むのも困ります。大雨のレースだと、隙間があれば目に雨や水しぶきが入るので死活問題です。

自転車歴8年のアイウエア遍歴は

ユニクロで買ったサングラス(役に立たないので使用中止)

②スポーツセンターで購入したスワンズアイウエア(調光にしたくて使用中止)

③自転車屋さんで購入したzerorh+(調光で暗くなりすぎて前が見えず使用中止)

アイウエア専門店で購入したルディプロジェクト(愛用中)

合うものが見つからない分、見つけるとしばらくそのまま愛用します。

f:id:oyayoko:20180309153022j:plain

長年の付き合い

私のアイウエアです。ルディプロジェクト。レンズが頬に当たらず(これも東洋顔あるある)攻めすぎていないデザインが気に入りました。

f:id:oyayoko:20180309153015j:plain

ピンクと黒が決め手

MELODY PUNCHのチームカラーがピンク&白&黒なので、ピンクの入っているこちらに決定しました。ノーズパッドが動かしやすく、レンズとの間に距離が作れるので睫毛問題もクリア。

f:id:oyayoko:20180309153011j:plain

弦の末端にご注目

左が私のアイウエア、右は市販品です。「頭がまん丸い」と書きましたが、つまり顔の前側に対して奥行きがないらしいのです(書いていて少し悲しい)。そのままかけると耳から先の弦が余ってしまいメットと干渉します。そこで、フィッティングをしてもらい、顔に合わせてもらいました。

因みに購入したのはオードビーです。

度付きサングラス スポーツサングラスのオードビー

御徒町駅から近く、細かいところまで調整をしてくれるのでおすすめです。普段使用しているメットとの相性もあるので、メットも持参するのがおすすめです。そして、ロードバイクの場合、前傾し斜め上を見上げるように前を見ます。鼻筋が低い人ほどずり落ちてこないように、耳回りやこめかみ部分も調整してもらいましょう。既製品のままとは全く違う使い心地になります。

このアイウエアも愛用してもう4年。寿命が近づいています。そして、デザインも違うのがいいな、なんて、、。まだまだ使えるので愛用しつつ、ここ1年くらいはちょこちょこ試着をして、次の子を探しています。

ちょうどいいのが見つからない、だからこそ見つけたときの感動はひとしおです。アイウエア選びも楽しみたいですね(*´ω`*)