おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

vivosportの心拍表示機能について【解決編】と、練習の記録

先日から使用しているvivosportの心拍数測定機能、解決編です。

先日のサイクリストヨガ@浦和にお越しくださったMさんが解決してくださいました。Mさん「vivosportがすごく気になるので早めに来ました」

おおや(今日の目的はヨガじゃなくてvivosportなんだ…(;'∀'))

Mさん早々に着替え、ご自身のvivoactiveと私のvivosportを腕につけ計測。同値。足踏みダッシュで心拍上昇。同値。…おっ!全く問題なし!!となると、原因は私にあるようです。M1(Mさん)のデータが取れたので、M2(おおや)の番です。vivoactiveをお借りして装着。

f:id:oyayoko:20180212111454j:plain

むむ。すでに違う。

すでに違います。むむ。

f:id:oyayoko:20180212111458j:plain

違いは明確に…

その場足踏みでの心拍上昇に対してvivoactiveは反応したのに、vivosportはいつもの反応。vivoactiveであれば光学式問題なくで計測できるようです。さらに条件を変更。位置を付け替え、vivosportを手首から離して装着。

f:id:oyayoko:20180212111502j:plain

おお。ほぼ同値

f:id:oyayoko:20180212111506j:plain

きたー!これなら許容範囲!

解決です。私の腕の場合、vivosportは手首から一定距離を取らないと正確に計測できないようです。位置的には手首を越えて腕のあたり。

推測するに①私の手首の形状(細さ、血管の位置)②測定部分の形状がvivoactiveは膨らんでいて腕に押し付けられるのに対し、vivosportは平らになっている

この2つの要因から、私の場合、手首に近い位置での測定に誤差が出てしまうのではないかと考えられます。

【結論】vivosportで測定値に明らかな誤差が出る場合、腕に近い部分に装着しましょう。

よかったよかった(*´ω`*)Mさんありがとうございました!その後、穏やかにヨガレッスンが行われたのでした☆

今週は水曜にサイクリストヨガ@日本橋、日曜にワイズロードお茶の水店で疲労回復をテーマにしたヨガレッスン開催です♪

www.oyayoko.com

ysroad.co.jp

 さて、今日も平地で土手10本+5分インターバル×4。

f:id:oyayoko:20180212171206j:plain

今日も平らだ。

遠くの山を見るといいなぁ、と切なくなるので、あまり遠くを眺めませんでした。帰りに行きつけのお肉屋さんに寄り、豚肉とから揚げを購入。「今日は本気の格好だねー!」とにこにこされました。こういうコミュニケーションが出来ると、なんだか嬉しいです。

f:id:oyayoko:20180212171209j:plain

まさかの鶏胸肉の唐揚げ

グリルで温めて食べるとまさかの鶏むね肉。そういえば買う時に店長が「おっ!タンパク質だね!」と言っていました。そういうことか。ヘルシーで良いです。また買おう。

次のプロテイン探し中。激うまチョコ風味、という響きが気になる…。