おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

この容量・性能を待っていた!Kapelmuur『ウイングバックパック8L』

Kapelmuurの新作バックパックがとても優秀です。

f:id:oyayoko:20181025195656j:image

このサイズ、待ってました!

自転車用に最適なサイズとフィット感のバッグパック

ウイングバックパック8L スクエアブラック』です。

デザインが良いです。黒色で光沢感のある生地。普段使いもできるデザインで、電車でも抵抗なく背負えます。
シリアスレーサーな服装でも、カジュアルな服装でも合わせられるのがKapelmuurの良いところです(*´꒳`*)

f:id:oyayoko:20181025195700j:image

横から見るとこんな感じ。肩紐はメッシュ素材で幅が広く、腹部と胸部にベルトがあるので体にしっかり固定でき、背中にちゃんと乗ってくれます。

もっと簡易でいいんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、肩だけに重さがかかると疲れやすいんです。このベルトなら長時間背負っていても疲れにくいです。1日これを背負ってライドしましたが、かなり快適でした。

f:id:oyayoko:20181025195722j:image

さらに背面にはクッションが。真ん中の空いている部分があるため背中全体には密着せず、ベンチレーション(空気が通り体から発した熱を逃がす)効果があります。

f:id:oyayoko:20181025195708j:image

外ポケットは縦ジッパー。メッシュのポケットがあるので、財布や鍵はそこに入れればジッパーの開閉時に落ちることはありません。

f:id:oyayoko:20181025195715j:image

メインポケットは内側の生地がブルー。黒だと中に入っているものが確認しづらいんですよね。これならよく見えます。さらに汚れても目立ちにくい色。イイネ!
ポケットもいくつかついていて、収納しやすくなっています。

どのくらい入るのかと言いますと…

f:id:oyayoko:20181025195732j:image

このくらいです。ウインドブレーカー、輪行用のハーフパンツ、靴、輪行袋、ガジェット類、財布に携帯。

8リットル、いいですね。十分です。

これからの季節は防寒具が必須です。

気温の変化が激しいライドになるなど、バックポケットに収まらない荷物を持ち運びたい時におすすめです。

荷物が少ない方ならこのバックパック1つで輪行袋&着替え、靴を持って旅ができると思います。

私のようにライドの最中に撮影したいという方にも良いかと。

このバックパックを手に入れて、ますます遠くに行きたい気持ちがわいてきました。

とりあえず輪行袋とハーフパンツと靴を入れて。

目的地も決めず、ふらっと走って。

日が暮れたら電車に乗って帰ればいっか。

そんな気ままな日帰り旅をしてみようかな(*´꒳`*)

ちなみに昨日の動画でも背負っていますので、どんな感じが確認したい方はご覧いただければと思います。

上に掲載した写真の中身が全て入った状態です。

youtu.be

Kapelmuurココチ店の店員さんも「これは売り切れ必至ですね」と言っておりました。気になる方はお早めに…(*´ω`)♪