おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

【甘い実はどれだ?】北海道ブルーベリー狩りライド

普段住んでいるところから遠く離れた地へ行くと、なんだかわくわくしますよね。

私はありがたいことに、ヒルクライム大会やロングライドイベントを走らせていただく機会が多くあります。イベントのルートはその土地の魅力が詰まったものではあるのですが、当然ながらイベント当日にルートを外れて寄り道をすることはできません。

でも、その土地をもっと知りたい!もっと走りたい!!といつも思っております。

幸いにも今年の夏は『ニセコHANAZONOヒルクライム大会』の実行委員・脇山さんにアテンドしていただくことになり、仁木町へ連れて行っていただきました。


北海道は広ーーーーいです。

じゃがいも畑も広い。

道も広い。

景色が広い。

坂は緩くてどこまで上っても景色が狭められることはない。

山とか平地とか、そんな小さな括りではなく、ここは『大地』。

気持ちよーく坂を下って、道の駅あかいがわでジェラートを。

さらに走って『峠のふもと 紅果園』へ。

園主 寒河江さんに説明していただきながら、甘いブルーベリーの実を探しました。

ブルーベリーに詳しくなれた1日。これを知ったらブルーベリー狩りに行きたくなること間違いなし!(実がなるのは夏なので、来年どうぞ♪)

詳しくは動画にてご覧ください(*´꒳`*)

youtu.be


この後、余市を抜け、美味しいステーキを食べ、冷水峠をヒルクライム

と続いたのですが、残念ながらGoProの電池が切れました(^^;)

日程に余裕があれば、イベント前後にその土地をライドするのはとっても楽しいのでおすすめです♪

アテンドしてくださった脇山さん、サポートカーをしてくださった本田さん、ありがとうございました╰(*´︶`*)╯

そして、私、サイクルモードでは北海道ブースにちょこちょこいる予定ですのでよろしくお願いいたします(*´꒳`*)