おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

【御殿場発着ライド】長尾峠と自転車歓迎の道の駅ふじおやま【その4】

さて、御殿場発着ライド最終回です。

 ↓前回まではこちら

www.oyayoko.com

芦ノ湖ライドを終え、御殿場へ帰ります。

f:id:oyayoko:20181003214719j:plain

さらば芦ノ湖

f:id:oyayoko:20181003214722j:plain

湿原

宮ノ下まで下った車通りの多い道ではなく、裏道を探りながら乙女トンネル方面へ。

f:id:oyayoko:20181003214725j:plain

裏道も味わい深い上りが続く

箱根から御殿場へ戻るルートは2通り。

乙女トンネルを通過し乙女峠を下るルート長尾峠を上って下るルートです。

乙女峠は往路で通ったので、帰りは長尾峠へ。

f:id:oyayoko:20181003214735j:plain

なかなかよい峠

乙女峠とくらべると車通りもほとんどなく、まさに峠というイメージ通り。

勾配もなかなかきつく、えっちらおっちら。

左側の景色が開けていて箱根の山々や走ってきた道のりを楽しむことができました。

f:id:oyayoko:20181003214728j:plain

時折景色がひらける

f:id:oyayoko:20181003214732j:plain

振り返ると上ってきた成果が分かる

f:id:oyayoko:20181003214741j:plain

さらば箱根

上りきると、短いながらうっすら暗いトンネルがあり、

f:id:oyayoko:20181003214748j:plain

トンネルを越えるとそこは…

ひんやり濡れている舗装路と岩肌になぜか冷や冷やどきどきしながら、

「振り返らない振り返らない!」と心の中で唱えつつ走り抜けると、

ふっと気温が下がり別世界へ。

f:id:oyayoko:20181003214754j:plain

霧の中だった

御殿場側へ帰ってきたようです。短いトンネルでしたが、異空間のように霧が立ち込めていました。山の不思議。

そこからずーっと下り、乙女峠の上り始めへ。

ゆるーっと裏道を探りながら道の駅ふじおやまへ。

f:id:oyayoko:20181003214802j:plain

ただいま金太郎

ミニ焼き豚丼(だったかな?)がちょうど良いサイズで美味でした。

f:id:oyayoko:20181003214757j:plain

アミノバイタル必須

f:id:oyayoko:20181003214807j:plain

サイクルピットもあるよ

前日まで連日トレーニングで追い込んだ後のふらふら脚に優しい、約80kmのゆるゆるライドでした。

今年の夏は、ひたすら毎日同じコースをただただ一人でインターバル練習していました。そんな合間にあったこの1日。

こういう目的地のない、初めての道を探り探り走るのも楽しいものだ、ということを思い出したのでした。

昔はよく、目的地だけ決め、道に迷ってはふらふらと彷徨ったものでした。そうやって頭の中に地図を描けるようになっていった、その時の感覚をまた思い出して、新しいところに行ってみようと思います。探検は人を成長させる。

次回は箱根七曲りの上りを堪能したいものです(*´꒳`*)