おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

【減量中スイーツ】さっぱり美味しく簡単「豆乳シャーベット」のすすめ

暑い日が続いていますね。

暑い日が続くと食べたくなるのはひんやりスイーツ。

でも「体が重くて坂が辛い」「ウエアがパツパツ…」「秋に向けて、もう少し減量したいな」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アイスやシャーベットは糖質や脂質の塊です。ライドの休憩中ならまだしも家で食べると幸福感とともに罪悪感が押し寄せる悩ましい代物でもあります。

Wikipediaによると大体ですがアイスクリームは100gあたり180kcal、脂質8g、糖質46g、タンパク質8gだそうです。

もう少し糖質・脂質が控えめで、簡単に、美味しくたべられるひんやりスイーツはないものか…

そんな方におすすめなのが

f:id:oyayoko:20180611195907j:plain

豆乳シャーベットです。最近巷でも話題のようで。200mlのパックを買ってきて、上部の耳を広げて(膨張するため。開封はしなくても大丈夫です)、冷凍庫にポン。

f:id:oyayoko:20180611195921j:plain

しっとりめなしゃりしゃり具合

固まったら冷凍庫から出し、上部をはさみで切り、溶けてきたらスプーンですくって食べます。

シャーベットっぽいのですが、原材料が豆乳なので、ミルク感がありややしっとり。不思議と豆乳の匂いは感じられません。さっぱりめのバナナミルクシャーベットです。

f:id:oyayoko:20180611195917j:plain

原材料

大豆と砂糖とバナナと米油。多少添加剤が入っていますが、合成甘味料でカロリーを抑えている訳ではないのがいいです。

f:id:oyayoko:20180611195913j:plain

カロリー控えめ

カロリーは200gで135kcal。上述のアイスクリームは100g換算ですので約三分の一です。

美味しかったので、再チャレンジ!

f:id:oyayoko:20180711140924j:plain

スーパーにあった全種類を買ってみた

f:id:oyayoko:20180711140933j:plain

羽根を伸ばした豆乳たち

f:id:oyayoko:20180711140936j:plain

しばしの別れ

f:id:oyayoko:20180711140940j:plain

しゃりっ!!

フルーツミックスはオレンジシャーベット味です。バナナ、紅茶、ココア、フルーツミックス。どれもさっぱりとしていて美味しいです。

大宅的美味しさランキングは①バナナ②フルーツミックス③紅茶④ココアです。

無調整豆乳は無調整豆乳の味です。シャーベットとしては美味しくありません。

気を付けたいのは

f:id:oyayoko:20180711140927j:plain

主原料=大豆は変わりないけれど

f:id:oyayoko:20180711140930j:plain

カロリーや三大栄養素のばらつきはかなり大きい

同じ『豆乳飲料』であっても、カロリーや三大栄養素にはかなりのばらつきがあるということです。脂質を抑えたいのであれば、①フルーツミックス②バナナです。ただ、どれを選ぶにせよ、市販のアイスクリームと比べたらかなり低いです。

私は、基本的に食べたいものを食べていますが、食べることに抵抗があったり、罪悪感が生じると、食べることだけでなく、生活したり練習したりすることも息苦しくなり楽しくなくなります。カロリーを抑えたいときに、楽しめる代替品として試してみるとよめです。

乳製品に弱い方にもおすすめですよ(*´ω`*)あと、フレーバーのある豆乳でプロテインを割って飲むと結構美味しいです。

 

↓紅茶、麦芽コーヒー、バナナ、ココア、メロン、フルーツミックス、抹茶、黒ゴマ、バニラアイス、アーモンド、いちご、チョコミントが入ったセット。

フレーバーなしの豆乳は紅茶にいれたり、プロテインを割って飲んだり、シチューに入れたりしています。