おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

志賀島サイクリングと潮見公園TT

f:id:oyayoko:20180627154322j:plain

夕暮れの志賀島は最高だ!!

さて、先日「ツール・ド・しものせき」にゲスト参加させていただいたのですが、実は2日前から福岡入りをしておりました。「せっかくならば博多近辺をライドしたい!」ということで、到着早々、福岡出身のWAVEONEスタッフ、Yさんに案内していただき夕暮れライドをしてきました。 

目的地は『志賀島(しかのしま)』。今回は、博多から車載で移動し、海の中道の途中にある雁ノ巣レクリエーションセンターの駐車場からスタートしました。

海の中道(うみのなかみち)は、九州本土と志賀島を繋ぐ陸繋砂州です。全長8km、北は玄界灘、南は博多湾とのこと。直線ベースの道は車通りも少なく走りやすかったです。地元の方はここで速度を上げて練習するとか。

志賀島と繋がる部分は砂州が細くなり、満潮時には海に沈んでしまうため橋が架かっています。左右に僅かな砂浜とその奥に広がる海を眺めながら。強風に煽られながら。砂嵐に肌を叩かれながら…(イテテ!)

志賀島は1周約10kmの小さい島です。本州と陸続きになっている陸繋島です。全国的に見ても珍しいそう。

f:id:oyayoko:20180627154343j:plain

反時計回りに走りました

 平日夕方の志賀島は、ゆっくりとした時間が流れていました。住宅や施設の間を縫うように細い道を進むと海岸線へ。

f:id:oyayoko:20180627154329j:plain

進むほどに自然に心が洗われていく

夕暮れに煌く海を眺めながら、まったりサイクリング。そして、休暇村の近くで一休み。

f:id:oyayoko:20180627154328j:plain

時間を忘れる景色

f:id:oyayoko:20180627154332j:plain

ただただ、眺める

散歩をする人、サーフィンをする人、遠くを進む船。寄せては返す波と海をじりじりと染める夕日。時間を忘れてただぼんやり。

Yさんは練習でここまで走ってきて、景色を眺めていたら満足して「帰ろっ」と引き返すこともあったそうです。納得。

まだまだゆっくり海を眺めていたい気持ちに駆られましたが、日暮れが近いので先へ進みます。

潮見公園という丘の上にある見晴らし台まで。地元の方のTTポイントということで、段々ペースを上げるYさんに必死についていきます…が最後はちぎられました。勾配はやや急ですが、10分程度のちょうどよい上りでした。途中勾配が緩む場所もあり、よい練習になりそうです。

f:id:oyayoko:20180627154337j:plain

海の中道が見えます

上には展望台があります。上からの景色は絶景。360°ぐるーっと海。遠くに九州本土や島々。いいところだ。。

十分に黄昏た後は、坂をすいすいーっと下りて、志賀島1周完了。神社の鳥居の近くには『シカシマサイクル』さんが。ロードバイクのレンタルもしているそうです。フードやドリンクも楽しめます。中に見えたメニューボードのオムライスがとても気になりました…また次回。

www.facebook.com

f:id:oyayoko:20180627154339j:plain

おしゃれな外観

志賀島といえば金印で有名ですが、金印公園もまた今度。

f:id:oyayoko:20180627154346j:plain

超巨大金印レプリカ

そして、海の中道を通ってライド終了。30kmのゆるライドでした。福岡は景色が開けていて、海に面していることもあり、日没後も明るいことに驚きました。日没が19時頃で、暗くなったのが20時ごろ。素晴らしい。

今回のコースはこんな感じです。まーったり走るのにおすすめです。

 

博多からのアクセスは車載や自走の他に、路線バスや船もあるそうです。船が意外と早く30分程度で着くので、レンタルでも持ち込みでも便利そうです(自転車持ち込みは+100円)

博多港:旅客航路のご案内

 ↓このサイトは志賀島ライドの参考になりそう

cycletourism-fukuoka.com

志賀島はいいところでした(*´ω`*)

 ↓玄界灘は世界的有数の漁場だそうです。