おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

【チームリオン】『ツール・ド・八ヶ岳』参戦レポ

第32回ツール・ド・八ヶ岳に参戦してきました!クラスは女子A(~35歳)です。結果はクラス2位でした。

f:id:oyayoko:20180415220755j:plain

写真はゲスト参加されていた中込由香里さんからいただきました。ありがとうございます!

www.rising-publish.co.jp

初参加のツールド八ヶ岳麦草峠を走るのは初めてです。

f:id:oyayoko:20180415220806j:plain

桜が見頃の麦草峠

前日入りして、試走を…と思ったら、5km辺り以降のルートは冬季封鎖中(レースの時のみ解放)とのことで、迂回ルートで足慣らしをしました。

f:id:oyayoko:20180415220811j:plain

空気が美味しい

1時間ほど走り、車で受付会場に向かう途中、

f:id:oyayoko:20180415220816j:plain

かっこいいです

ゲスト参加のマトリックスパワータグのホセ選手と田窪選手が走っていました。軽やかです。かっこいい。

f:id:oyayoko:20180415220819j:plain

受付完了!

受付会場はハーフコースのゴール地点(スタート地点から約15km地点)にあります。車で来る人、自走でくる人、様々でした。

当日朝は雨。山頂の天候が悪く、コースはフルコース(25km)の人も全員ハーフコース(約15km)ゴールに変更されました。

予報ではスタート頃には雨があがる予定でした。会場に到着し、荷物を預ける頃には雨がやみ、日差しが差し込むようになっていました。その後もぱらぱらとは降っていましたが、気温は低くないのでそれほど気にならず、9時過ぎにスタート。

女子は中込さんを含む先頭集団がポンと飛び出しました。私は反応できず。自分の出せる出力で走ります。そのうち、オーバーペースだった選手がぽろぽろと落ちてきて混走。駆け引き…というよりは力のぶつけ合いのような走りがスタート。序盤は勾配の変化があり、勾配がゆるかったり、きつかったり。それぞれ得意な選手がペースアップ。離されないように反応しつつ、出力はできるだけ一定に。

走り始めて5kmほどいくと雨が本降りになり、淡々と回していたら女子一人旅に。そこからゴールまで、前も後ろも女性を見かけることはなく、ただ前を行く男性陣を追い抜き、後半は脚の合ったMTBの男性や1つ前を走るクラスの男性とひたすら競り合って走りました。

このコースは意外と勾配変化があり、中盤は緩い上りではすかさずギアを重くし、GOKISOクライマーハブの回転を生かして進めるようにしました。終盤は平地や下りがあり、アウターも多用しました。GOKISOのハブは回り始めるとよく伸びるので、脚に過度な負担のないように気を付けつつトルクをかけることで、すーっと進んで前の人に追いつくことができます。今回のコースはGOKISOクライマーハブとの相性◎でした。ラストは雨に加え、強い横風もあり、結構壮絶でした。でも、楽しかったです。空気が綺麗だし、このコースレイアウトも好きです。荒天、わくわくするのでわりと好きなのかもしれません。

f:id:oyayoko:20180415220845j:plain

無事完走

チームリオンのウエア、何名かの方に「かっこいいね」と褒めていただきました(*´ω`*)嬉しかったです♪

ヒルクライムの順位は誰が出ていたかで変わります。今日、参加した同じクラスの選手と走ったら2位だった、ということだと思っています。今回のレースは、納得できる出力ではないながら、一定出力で最後まで安定して走ることができました。その反面、高出力をぽんと出す力が足りないことを痛感しました。先頭集団に反応できなかった、ついていけなかった。それが全てです。
明日からの練習を考えていかねば。今シーズンは始まったばかりです。もっとよい走りを求めていこうと思います!

 

日焼け止めはアグレッシブデザインのファイターを愛用しています。ウォータープルーフ&スウェットプルーフなので安心。雨のレースで顔に受ける泥水にも負けない!

f:id:oyayoko:20180415220823j:plain

ビーズは春の八ヶ岳らしい黄緑色

チーム・ビーズ・オブ・カレッジ « シャイン・オン!キッズ - 小児がん、重い病気と闘う子どもたちと家族の支援のために

f:id:oyayoko:20180415220910j:plain

副賞として一輪挿しをもらいました

↓下山バッグに忍ばせプロテイン。最近のお気に入りです。美味しい。