おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

トレーナーズハウスで鍼を少々うっていただきました

今日はトレーナーズハウスの佐藤一朗先生のところへお伺いしてきました。

f:id:oyayoko:20180316175729j:plain

お久しぶりです

チャリダー★の『脱・腰痛スペシャル』以降、個人的に通い、お世話になっております。私を腰痛沼から脱出させてくださった恩師です。佐藤先生は自転車競技の指導をされていらっしゃるのですが、鍼灸マッサージの資格もお持ちで、治療院も開いていらっしゃいます。練習やスキル面でのアドバイスに加え、ケアの面でもお世話になっています。

一朗先生は今年度からJCFの中距離のアシスタントコーチもされていて、現在は不定期開院中なのですが、空いている日を狙い、埼玉から横浜へ。

横浜から相鉄線で約20分。弥生台駅から歩いて2分ほど。秘密基地のような治療院です。

Trainer's House(公式HPです)

今回は、施術していただく中で、小指球側で踏んでいることや、引き足のしすぎ等をご指摘いただきました。シューズちょっといじろう。膝の軌道意識しよう。昨日、上りが進まな過ぎてやけっぱち気味に引いてたな…と、自分の乗り方の振り返りができました。疲労を抜いていただくだけでなく、定期的にペダリングや乗り方の通知表をいただいている感じです。以前から改善できている部分もあり、安心。

さて、手技で緩みきらないところは。

f:id:oyayoko:20180316175733j:plain

一朗先生です

鍼をうっていただいています。見えづらいので先端にピンクの丸をつけてみました。本日は2寸5分の5番だそうです。あれ?よく見ると、長くないですか…?

f:id:oyayoko:20180316175741j:plain

ズーム

施術はアスリート仕様でハムをがっしがっしうっていただきました(鍼はオプションです。また、人によって量や程度は調整してくださいます)。一朗先生の腕はすごいです。張っている筋肉を逃しません。大して張ってないところはうっても痛くないんです。張っているところを『緩めるために』治療してもらうので痛いです。一朗先生の治療の理論は理解しているつもりですので、自らそれを志願しております。私はうってもらっている間、ひたすら「あ˝~~~~~~~~」「い˝だぁぁぁ~~~~~~~~」と呻いております。効かないものは求めていないので、これからもお世話になると思います。ありがとうございます。これで明日以降はばっちりです。

今日は久しぶりだったこともあり、多めにうっていただきました。いつもの1.5倍、強度(?)も同様増とのこと。マシマシです。施術後はハム周りが重だるく、血行がかなり良くなっているのを感じます。がっつり鍼をうってもらうとうった部位がふわふわするので(痛くはないです)ひょこひょこ歩きながら帰路につきました。埼玉から通い続けています。通い続けた結果、腰痛沼から抜け出せました。一朗先生、本日もありがとうございました。

ヨガをしていたらケアはいらないのか、といったらそんなことはなく、ヨガで日々自分の体を見つめる練習をし、呼吸を整え、日常的なケアをして、練習で溜まった疲労やハリは定期的にプロの施術のお世話になる、というのがよいと思います。
レッスン中にもお話していますが、自分で軽くもんで痛い、かたさが抜けないと感じたらプロの手を借りたほうがいいと思います。ちゃんと効くところに行った方がいいですよ。

因みにトレーナーズハウスは一般予約も受け付けているので、希望する方はHPからお申し込みください。「大宅のブログを見た」と伝えると話が早いと思います(*´ω`*)

さてー、私は明日も横浜へ行きますっ!!

 横浜でいい一日を(*'ω'*)♪