おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

花粉に負けない。荒サイからの一本杉峠練

昨晩はサイクリストヨガ@日本橋でした。夜の東京でライトアップされた桜を見て、私の心は薄紅色に染まり、頭の中には桜並木の景色が広がりました。

本日は安定のS谷先輩練でした。

おおや「S谷さん、今日は吉見の桜堤を偵察して、道の駅でいちごソフトを食べませんか?」

S谷先輩「今日は物見山を越えて一本杉峠に行こうと思っていたんですけど」

おおや「一本杉…花粉すごそうじゃないですか?」

S谷先輩「どうですかね。吉見にしますか?」

おおや「え、いや、一本杉でお願いします」

こんな感じで、私の頭に広がった桜とは、荒川の土手でさようならをしました。甘い、甘いぞ陽子。
そんなこんなで8時半に秋ヶ瀬あたりから走り始め、物見山を越えて鳩山~越生へ。「一本杉峠ってどこだっけ?」と思っていたら笹郷線のことでした。

f:id:oyayoko:20180315212613j:plain

見えるかな、真ん中のオレンジがS谷先輩です

S谷先輩はTT体制に入り、速攻で杉の森の中へ消えていきました。

ここはよく下るのですが、越辺川の源流が流れ、全体的に木陰で苔が生していて、とても素敵な林道です。久しぶりに上りました。よく見ると、林道の両脇に生える木々はほとんどが杉。近くに見える山を覆うのも杉。花粉がどさっと落ちてきそうなほど橙色に染まっています。しかし、気温がそこまでは上がらず風も無かったため、花粉はそれほど舞っていませんでした。良かった…。

上り始めた時点ですでに60kmを越え、頭に花が咲いていた私はS谷先輩と走るのに糖質系の補給食を持参し忘れていました。YES、ハンガーノック。次回からは欠かさず持参します。。

f:id:oyayoko:20180315212622j:plain

f:id:oyayoko:20180315212632j:plain

f:id:oyayoko:20180315212626j:plain

TTを終え、キャッチアップをしに下りてきてくださったS谷先輩が撮ってくださったので。。ぐだぐだーです。そして、冬用のウエアは暑かった…。そんなこんなでゴール。

f:id:oyayoko:20180315212614j:plain

きっとどれかが一本杉

一本杉峠って、大きい杉の木があるのでしょうか。見つけられませんでした。

コンビニで休憩して、帰路へ。ちょっとした上りで、千切れないようにするのが精いっぱい。ダンシングすると、ハムがウルトラマン状態でピコンピコンと赤く点滅していました。裏物見は撃沈。平地では、向かい風なのにほぼ無風だった行きと速度が変わらないというS谷先輩の力技のお世話になりつつ、私は必殺技ツキイチで「小さくなる」を行使。あっという間にホンダエアポート。あとはお喋りしつついいペースで流して秋ヶ瀬へ。

f:id:oyayoko:20180315212616j:plain

ナイス腓腹筋

120kmでした。ありがとうございましたぁぁぁm(_ _)m

帰宅後、速攻で目を丸ごと洗いました。。