おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

スポーツをする時に愛用している「アグレッシブデザイン」のファイターの威力と「ウルスチャレンジ」

一気に暖かくなり、春の気配を感じるようになりました。それとともに気になるのは紫外線。一年中意識はしているものの、肌の露出も増えるこれからの時期、日焼け止めやスキンケアに興味をもつ方も多いのではないかと思います。

f:id:oyayoko:20180304210734j:plain

三種の神器

我が家の洗面台にはこの3点が鎮座しております。左から日焼け止めの「ファイター」、真ん中が専用クレンジングの「ウォータープルーフクレンジングオイル」、右がスキンケアクリームの「ウルス」です。

ファイターは一昨年から使い始め、夏場に手脚を露出し1日走り回っても塗りなおしなしでほとんど日に焼けず、結果、翌日ヒリヒリしたり疲れたりしないという驚きの効果を発揮し、2本ほど愛用していました。冬になるとなんとなくさぼり他の日焼け止めを使ったりして過ごし、昨年は「いなくなって気づく存在の大きさ」と言いますか、改めてこの日焼け止めの凄さを感じざるを得ないくらい日焼けしました。炎天下で汗かいてスポーツして1日過ごすならこれ一択だということを痛感しました。まだ太腿にビブの跡が残っています。。日焼けの跡が残ったり、色が黒くなるだけならいいんです。問題は日焼けの肌ダメージと肉体的疲労です。肌がダメージを受け続けると、しみやしわが増えます。そして、日焼けはやけどなので、回復にエネルギーを持っていかれ、トレーニングの疲労が抜けづらくなったり、翌日仕事なのにぐったり…という事態になります。日焼け止めは「色白でいたいから塗る」だけではなく、社会人がスマートにスポーツを楽しみ、翌日に疲労を残さないためのマストアイテムです。男性も女性もしみやしわは嫌ですよね。私も嫌です。

aggressive-design.jp

そんなアグレッシブデザイン。実は和光ケミカル様からサポートしていただけることになりました。

f:id:oyayoko:20180304213015j:plain

橋本ワコさんと一戸恵梨子さんと!

先日対談をさせていただき、徐々に素晴らしさがサイクリストにも浸透してきている日焼け止め「ファイター」とともに、保湿クリーム「ウルス」についても対談させていただきました。活性酸素を除去するウルス。なんと、冬場でも洗顔後に顔につけるのはこれ1本でOKなのです。私は美容関係に関して今まであまり興味がなく、日焼け止めは塗りますが、普段はほぼすっぴんです。そんなずぼらな私には1本で済むのがありがたく、そこばかりに目が向いていました。ワコさんに「目元の乾燥が気になるんです」と話したら「ウルスの重ねづけがいい」と教えてもらい、また、アグレッシブデザインの開発をしていらっしゃる方から日焼け止めの塗り方やクレンジングの仕方、洗顔の仕方などを教えていただき、製品の性能を生かす使い方がちゃんとできていなかったことに気が付きました。そして「ウルスつけてたら肌の水分量が上がるはず!」ということになり、

この度、私『ウルスチャレンジ』を始めることにしました。肌の状態は水分量と油脂量で評価できるそうです。水分量の多い肌=キメの整った肌ということです。正しいスキンケアをして、保湿はウルス1本で、私の肌の水分量はどう変化していくのか。

f:id:oyayoko:20180304210730j:plain

肌水分計というらしい

 

 Amazonでぽちりました。肌に押し当てるだけで計測ができます。3月1日(就寝前)の測定結果がこちら。

f:id:oyayoko:20180304210738j:plain

目元

目元の水分がやや足りないらしく、しかめっつらです。自覚はあります、はい…。

f:id:oyayoko:20180304210743j:plain

口元

口元に関してはもう、残念過ぎて言葉もないらしいです。画面の色まで変わってしまって。。ここからどのくらい改善していくのでしょうか。ウルスチャレンジ。また随時報告いたします。

あ!日焼け止めをまだ塗っていないライダーさん、そろそろ塗り始めないと後で後悔しますよ!!回復より予防です!!がっつり乗る方は朝に塗れば汗ではほとんど流れないファイター、おすすめです(*´ω`*)上記のリンク先や、取り扱いのある自転車屋さんでも購入できますよ♪