おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

【荒サイ用語辞典】ホンダエアポートで荒サイ峠の勾配をはかる

今日は午後から荒サイへ。秋ヶ瀬からホンダエアポートまでSSTペースで往復しました。荒サイを北上している場合、右に曲がるとここに着きます。詳しくはwikipediaをご覧ください。

ホンダエアポート - Wikipedia

ホンダエアポートに来ると気になるのは風速計。荒サイにはのぼりがありません。ひたすら平坦です。切ないです。しかし、荒サイにも冬限定で峠が現れるのです。通称「荒サイ峠」。激しい北風がまるで峠のようにサイクリストの行く手を阻むのです。遮るもののない荒サイを皆えっちらおっちらと進みます。荒サイユーザーの坂バカは「あ、峠だ、峠が見える…!」とどこまでも平地の広がる関東平野の中心で幻の坂に身悶えながらトルクをかける練習をします。切ない。

その峠の厳しさを表現してくれるのがこのホンダAPのこいのぼり、もとい、風速計です。峠が厳しい日は、水平にこいのぼりが泳ぎます。

f:id:oyayoko:20180210175632j:plain

冬の荒サイの風物詩


走っていてわかりましたが、今日はほぼ無風です。風速計はしょんぼり。私もしょんぼり。

f:id:oyayoko:20180210170815j:plain

しょんぼり

他にもホンダエアポートには楽しみがあります。

f:id:oyayoko:20180210170822j:plain

あ!飛行機だ!

f:id:oyayoko:20180210170826j:plain

飛行機がいっぱい

飛行機が飛んできたのでわくわくしながらしばし眺めてレスト終了。因みに右ななめ前に自販機があります。以前はベンチもありサイクリストの休憩スポットだったのですが、今はベンチは撤去されてしまいました。

後半戦スタート!と思ったのですが、頭の中に秋ヶ瀬のアイスばかりが浮かび「これはハンガーノックの予感…」とバックポケットに入れていた補給食のPowerGelを一飲み。以前PowerGelを飲んだ時激甘な印象があり敬遠していたのですが、これは美味しい。りんごの花の蜜を味わっているような、優しい味わい。チューペットのりんご味のようです。ハンガーノック手前だったので甘さを感じにくかったのかもしれませんが、この味はありだな。切り取った部分も離れないので乗ったまま片手で飲み、バックポケットに納めることができて便利です。また買おう。

f:id:oyayoko:20180210170833j:plain

見直しました。美味しいね

最後は安定の秋ヶ瀬の自販機にて。

f:id:oyayoko:20180210170830j:plain

世界のKitchenにはずれなし

いいソロ練でしたー。59km。

PowerGelはパッケージが変わったようです。このセットにはフルーツも入っているけれど、梅も気になります。そして、グミは美味しいです。どのくらい美味しいかというと、手に入れてから自転車に乗る前に全部食べ終えてしまうくらいに美味しいです。コーラ味です。食べたくなってきた。

 

これは個人的備忘録。雪解け水で自転車が汚れているので掃除しないと…。左はチェーンクリーナー、右はフレームもふき取りOKな洗浄スプレー。やはり安定のワコーズで。