おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

心拍ベルトから卒業し、GARMIN vivo sportへ。光学式心拍計への転換

f:id:oyayoko:20180129203915j:plain

Welcome!vivosport!!

今日ヨドバシカメラGARMINのvivosportを購入しました。

実は最近心拍表示の様子がおかしく、電池を入れ替えても予想とはかけ離れた数値が表示されたり消えたり…。これはもうだめだと判断しました。

買い替えにあたって、胸部ベルト式か、光学式(腕着用)かと考えたとき、私は光学式がいいと思いました。光学式ならリンクさせるサイコンがGARMINなのでGARMIN、センサーの凹凸がなくなり、より着用感が良くなった最新のvivosportかなと思いました。

ベルト式のメリットは、正確性の高さです。デメリットは胸部圧迫の不快感、女性の場合はスポーツブラのアンダー部分と干渉することもあります。ベルトの圧迫を緩めたり、少し下に着けると落ちてくるし、かといって強く締めると不快感もあります。そして、冬の朝に装着するストレスと言ったら…。大抵出かける前に気づいて冷たいベルトを嫌々つける訳です。

f:id:oyayoko:20180129204018j:plain

5年間ありがとう。GARMIN胸式ベルト

f:id:oyayoko:20180129204103j:plain

ベルトが長すぎて、切って縫い合わせていました

自転車のトレーニングを心拍ベースで行うのであれば、ベルト式が良いと思います。「次のゾーンに上げるために、あと心拍を3あげなくては!」というのであればベルト式かなと。ただ、私はパワーメーター(パイオニア)を持っています。心拍は体の状態を見る指標にはしていますが、誤差の範囲の心拍変動は練習には支障ありません。だとすれば、ベルト式のデメリットが取り払える光学式の魅力が勝ります。心拍数にシビアでなければ光学式の方が気楽に装着できると思います。

他にvivosportを購入したいと思ったのは「日常の自分の状態を把握したい」「たまにランをする時の指標が欲しい」の2点を満たしてくれるものだったからです。心拍数は平常時でも、疲労具合によって変わります。安静時心拍数を把握していくことで自分自身の体を見つめ、客観的に体調を把握し、効果的にトレーニングや休息をとることが出来るようになると考えました。また、長年貧血に悩まされてきたので、回復しつつある中、現状把握もしたいと思っていました。また、私はたまにランもするので、自転車ほど数値は気にしないにせよ、スマホが無くても手元で距離と時間が見れたらいいなと思っていました。他にも機能は沢山あるようですが、購入までに考えたのはここまで。

スペックなどはシクロワイアードさんの記事もご参考に。↓

www.cyclowired.jp

 因みに光学式の場合、時計裏のセンサーで血中ヘモグロビンの流量を計測し、その流量の変化で心拍数を読み取るのだそうです。ヘモグロビン流量には多少の個人差があるでしょうが、その数値は一般的データの平均値によるものだそうです。脈をとり拍数をカウントしているわけではありません。なので、数値自体を当てにするというよりは、変動具合を当てにすることに意味があります。例えばですが、本当の心拍が60の時、vivosportが65と表示するとします。でも、トレーニングで使う場合問題となるのは表示されている数字自体の正確さよりも、その後の運動時に何パーセント数値が上昇するか、といった変動が正確かどうかということだと思います。vivosportをつけて最大心拍までもがき、その数値を基に自分のゾーン設定をすればいいだけの話です。数値の変動の点はネットで見る限り正しく装着すれば問題なさそうです。それが理解できた時、私の中で光学式のvivosportを選択する迷いがなくなりました。

f:id:oyayoko:20180129203916j:plain

女性はS/Mで十分です

 

f:id:oyayoko:20180129205032j:plain

S/Mサイズも、遊環通せるギリギリの範囲まで大きくするとこれくらい

f:id:oyayoko:20180129203915j:plain

beat yesterday.

beat yesterday. 日本語に訳すなら「昨日を打ち負かせ」でしょうか。つまり、昨日の自分を打ち負かせ、ということ。毎日昨日の自分を打ち負かしていったら、毎日少しずつなりたい自分に近づけるはずです。私は、今日から昨日の自分を打ち負かしたいと思って、今日買いました。1ミリの後悔もしていません。必要な、ベストな買い物です。あとは日々自分のパートナーとして使い込んでいくだけ。

GARMIN HPだと24800円。この手のものをHPから購入するメリットは特にないです。

vívo-fitness | Garmin

ヨドバシで買いましたが、ついたポイント分を差し引いても、Amazonで新品を買うのと3円差でした。買いに行く手間を考えたらAmazonでぽちったほうが手っ取り早いです。

日々の自分を客観的に見つめることを楽しみ、効率的に練習することを楽しみ、自分の進化を楽しみましょ。いつか、いつか…はタイムロス。その間にライバルは一歩進んでいる訳で。今夜注文すれば明日か明後日には届くでしょう。私とvivosport同期ですね。一緒に頑張りましょ☆

Slate(ブラック)は左がS/Mで右がLサイズ。

   

Fuchsia(フューチァ、レッドの方)とLimelight。FuchsiaはS/M、LimelightはLのみの生産です。当たり前ながらベルトは長くても切るとそこから割れてしまうので、手首が細いはS/Mを買うべきかと思います。

   

色々な使い方がありそうです。vivosportユーザーの会をやってみたいですね。

 

 

f:id:oyayoko:20180129210213j:plain

今日はアグレッシブデザインさんの対談におじゃましてきました。この話もまた後日☆さて、私はこれからvivosportつけてローラー練習を始めたいと思います!