おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

女性サイクリストはシューズを選べない。でも選びたい。そして東京で選べる店を見つけた話。

f:id:oyayoko:20180125231933j:plain
「次に買いたいシューズが見つからない」

そう思い始めて2年が経ちました。今はいているシューズに不都合が無かったのでずるずると使っていましたが、早5年。…はきすぎです。買い換えないとと思いつつ、機会がある毎に1足2足試着していたのですが、なかなか自分の足に合うシューズは見つからず。
そうこうしているうちにお世話になっている先生からシューズが合っていないとご指摘を受けまして、どうにか現状より良いシューズを見つける決意をしたのでした。

とはいえ、シューズには自転車に力を伝える唯一のポイント、足とペダルを繋ぐ重要な役割があります。フルオーダーでない限りベストなシューズを見つけるのは至難の業、というか運とか巡り合わせといったレベルで確率の低いことだと思います。見つけるのはベターなシューズ。とはいえ自分の中で80点以上のシューズが欲しい!
ちなみに現在はスペシャライズドのEMBERという種類。ネットで調べると2012年モデルのようです。うわあ。何千km使っているやら。でも、それだけ嫌にならずに使えてしまうくらい、運よく足型が合っていたのでしょう。「次のシューズもスペシャライズドだな」「今度はカーボンソールだ!」「Boaもいいけど紐のシューズもかっこいいなあ」と目星をつけていましたが、実際にショップで試着をさせてもらうと残念ながら足に合わず。女性用のシューズは男性のモデルと比べて種類が少ないため、私が店頭で購入前提で試すことができたシューズは2種類。

思い出しました。そもそも、メーカーとか、デザインとか、ましてやソールの素材とか、そんなことよりも先に、シューズと足がフィットするのか、これが最優先かつ最重要項目だということを。

因みに私がシューズと足がフィットしているかを見極めるポイントは

①かかとのホールド感

②つま先周りの余裕・つまり感

③踏み込んだ時の違和感の無さ

の3点です。

①かかとのホールド感は、メーカーによって違います。また、ホールドするベルトやワイヤーの位置によっても変わってきます。

②これが一番の関門です。36だと少し詰まる。37だと余るのですが、メーカーによって全然違います。さらに同じメーカーでも足型によって当たり具合が全く変わってきます。

③これはもしかしたらソールでも調整できるのかもしれませんが、ペダルを踏む角度にしたとき、拇指球と小指球の辺りが違和感なく踏めるか、土踏まずの位置に違和感がないか、というところも気にしています。メーカーによっては、なんだか違和感、自分が踏みたい場所と踏める場所がずれているように感じるシューズもあります。

つまり、はいてみないとわからないんです。でも、特にレディースは各メーカー2~4足しか出していない。じゃあ、どこなら色々試せるの?

あ!

f:id:oyayoko:20180125231809j:plain

ここだ!だって「レディース」館だもん。

以前女性用サドルを購入し、ヨガレッスンもさせていただいた、Y'sRoadお茶の水レディース館はいっぱいシューズがあったような気がする…。

f:id:oyayoko:20180125231918j:plain

うわぁぁいっぱい!本気用のシューズもいっぱい!!

ある…!!!フィジーク、SIDI、シマノ、NORTHWAVE、GIRO、MAVIC…!!

めっちゃある!!!しかも36や37の在庫も結構ありまして、沢山試着させていただきました!素晴らしい。こんなにたくさんのシューズから選べるなんて素晴らしい。

f:id:oyayoko:20180125231933j:plain

この時点ですでに合格点のシューズが3足も!

すごいすごい。それぞれにはくと良さが合ったりマイナスポイントがあったり。36でも大きかったり、37でもきつかったり。本当にはいてみないとわかりません。これだけ在庫があり試着ができ、大興奮だったのですが、店長さん曰く「意外と種類無いんですね、って言われることもあるんです…」との事。女性の皆さん。ここに種類が無いのではなく、出回っている女性モデルの種類自体が少ないんです。こんなに揃っているお店を私は知りません。因みにスペシャライズドとLAKEの取り扱いはないそうです。でも、その2メーカーはよそで試着しているので私は問題なしでした。

f:id:oyayoko:20180125231936j:plain

今日一番のシンデレラフィット!

そして、今日散々シューズをはいてきた私の足が「あ、これがいいな」と感じたのは、まさかの「ボントレガー」でした。今まではいたことも、選択肢として考えたことさえありませんでした。予算マイナス1万円かつナイロンソールですが、優先すべきはそこじゃない。でも意外と軽いです。これはいいかも(*´ω`*)

f:id:oyayoko:20180125231943j:plain

山田店長、ありがとうございました!

山田店長に快くシューズの在庫確認をしていただき、フィットする1足をゲットできました!!

本日の結論:東京近辺で女性がシューズを色々試したいなら「ワイズロードお茶の水レディース館」がおすすめ!

http://ysroad.co.jp/ochanomizu-ladieskan/