おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

GOKISOのクライマーハブ、ホイールで女性クライマーがヒルクライムをした感想~重さは関係あるのか~

f:id:oyayoko:20180122173448j:plain

写真はSumpu photo様からいただきました。



2017年の8月から10月まで縁あってGOKISOのホイールをお借りしていました。GOKISOクライマーハブの感想についてFacebookで投稿したものをまとめました。

GOKISOに興味をもたれる方が気にするのは「お値段」と「重さ」ではないかと思います。森本選手をはじめ名だたる方々は当然高出力で、勾配があっても重いホイールでも出力でねじ伏せられるのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。私もそう思っていました。大して出力もなく、体重も軽い非力な女性クライマーであれば、全体的に軽いバイクにした方がいいのではないかと考えていました。女性クライマーで、当時のFTPが200w程度(練習の数値から推測)の私が使ってみた感想です。

まずはGOKISO公式HPから「GOKISOクライマーハブ」リンク↓

www.gokiso.jp

GOKISO公式HP「GOKISOGD2 24mmクリンチャー」リンク↓

www.gokiso.jp

 ゲスト参加させていただいた「ニセコHANAZONOヒルクライム」当日にお借りできることになり、朝お借りしてそのまま出走。結果は二位。このホイールを知った衝撃で呆然としました。心には衝撃を受けましたが、乗りごごちは衝撃が吸収されマイルド。なんだこのハブは。

 

赤城までお借りできることになり、断然格上の先輩と練習するも、数キロ速度が増し、千切れずに走れ、ぼろぼろでたどり着いた大東坂TTは自己ベスト…えええ。

 

コツが掴めてきたらヒルクライムで楽が出来るように。

 

10キロひたすら勾配10%でも問題なし。

 

まえばし赤城山ヒルクライムでの感想です(以下の写真をクリックするとFacebookの詳細レポが開きます)。わくわくするGOKISOのハブ、ホイールで走れてよかった。リンク先のレポの通り、バイクは決して軽量とは言えませんでしたが、ホイールで軽くする必要性は感じませんでした。ホイールの重さは関係なかったです。

 

そのままジャパンカップまでお借りしました。ロードレースにももちろん使用可能。ジャパンカップはほとんどアップダウンですが、古賀志が短く感じました。

 

近藤製作所様へお返ししました。ありがとうございました。

 

自分でもちょっとひくくらい笑ってたみたいです。上りがすっごく楽しくて。古賀志の頂上手前です。

 

Tさんが私の投稿をご覧になり、試乗されたレポート記事です。

blog.goo.ne.jp

普通のホイールと違う方向に進化したホイール、というのでしょうか。性能もさることながら「わくわくする機材」ってこういうことか、と強く思いました。買ったら、レース志向の時も結果が出て、仲間とライドをするときも余裕が出来て、レースをやめてからも楽に走れるホイールだなと思いました。ハブの保証期間も私が今買ったら還暦まで保証されるので、きっと還暦まで使うと思います笑
今、まとまったお金が手に入ったら、買ってしまいたいのですが、いいお値段であることもまた事実です。イベントなどで試乗できるので、ぜひお試しになってみてください。「大宅が激推ししてたクライマーハブを試したいんだけど」とお伝えくださいね(*´ω`*)