おおやようこの自転車×ヨガ

ロードバイク乗りでヨガインストラクターの大宅陽子のブログです。

サイクリストヨガを月謝制やチケット制にしない理由

私が開催しているサイクリストヨガは、浦和、日本橋共に単発申し込み制です。

「次回も来るよ!」「了解です、お待ちしています!」というやり取りはありますが、基本は事前にメッセージでご連絡をいただいています。

それには理由があります。

私は元々小学校の教員をしていました。まだ若手で仕事を必死にこなしている状態の私に「毎週〇曜日19時からの習い事に通う」というのは不可能でした。ヨガレッスンもチケット制のところに通っていましたが、期限内には消費できず、損をした気持ちになりました。もちろん、努力して仕事と生活をコントロールする必要もあると思いますが、体も心も疲れ切っているのに「もったいないから」と必死で行ったレッスンでは元を取ろうと欲が出たり、「わざわざ来たのに」と考えたりして、全然体が緩みませんでした。

サイクリストヨガのレッスンに足を運んでくださる方々が同様の状態になるのは、本来の目的とかけ離れているのではないかと思っています。

私がサイクリストヨガを定期開催しているのは「自転車に乗る方々が、楽しく自転車に乗れるように。その為の体と心のケアの場をつくりたい」という思いからです。“楽しく自転車に乗る”為には、時間と体に余裕が必要です。当日他に優先すべき事項ができたり、体が激しく疲れていて早く帰って寝たほうが明日元気に過ごせるのに「お月謝やチケットがもったいないから」という気持ちで無理やりレッスンに来るのはどうかなと思うのです。そして、参加してくださる方を私がレッスンに縛り付けることはしたくないと思っています。

来たいとき、来られるときに無理なく参加していただく。その為の単発申し込み制です。お部屋に余裕があるときは、当日のお申込みも承っています。キャンセル料はいただいておりません。用事が入ってしまったり、体調がすぐれない時は早めにご連絡ください。そして、またご都合のつくときにいらしていただければと思います。

来てくださる方は、事前に日程の調整をし、私に連絡をくださり、当日は朝から着替えや参加費を準備し、時計を見ながら仕事をし、ほとんどの方は電車で移動して来てくださっていることも理解しています。1日働いて疲れて体がバキバキだ~ということも承知しております。時間とお金をかけてお越しくださったからには、意義のあるレッスンにし、コーヒータイムで楽しい時間を過ごしていただきたいと思い準備しております。
肩の力を抜いて、サイクリストヨガに参加することを楽しんでいただく。それが翌日以降のライドに効果の出るレッスンだと思っています。楽しくいきましょう(^^)